日本活断層学会「2012年度秋季学術大会」のお知らせ(第3報)
2012年度秋季学術大会実行委員会
 「2012年度秋季学術大会」を以下の要領で開催します.今季は一般公開シンポジウム「近畿の活断層と大地震」を併せて開催します.また「比良山地周辺の活断層と歴史地震」の巡検を予定しています.多数の皆様の御参加をお待ちしております.
秋季学術大会ポスター
(PDF, 約300 KB)
1.日程・場所
2012年 11月16日(金),17日(土) 京都大学宇治キャンパス おうばくプラザきはだホール
JR奈良線・京阪宇治線「黄檗」駅下車,徒歩5分
2012年 11月18日(日) 巡検 比良山地周辺(貸し切りバス使用)
2.プログラム
11月16日(金) 14:00〜16:20 一般研究発表(口頭)
  16:30〜17:30 ポスターコアタイム
    (ポスター会場にてフォトコンテスト写真展示)
  18:00〜20:00 懇親会(おうばくプラザ内カフェレストランきはだ
11月17日(土) 9:30〜11:30 一般研究発表(口頭)
  11:30〜12:00 各賞表彰式
    (学会賞・論文賞・若手優秀講演賞・フォトコンテスト)
  13:30〜17:00 一般公開シンポジウム「近畿の活断層と大地震」
11月18日(日) 巡検「比良山地周辺の活断層と歴史地震」

詳細プログラム
シンポジウム講演予稿集(PDF 1.4 MB)
一般研究発表講演予稿集(PDF 10.5 MB)
3.参加費
大会参加費
 会員1,500円,非会員2,000円,学生会員1,000円(いずれも予稿集代込み)
 当日,会場受付にてお支払いください.(シンポジウムのみの参加は無料です.)
 法人会員の方は所定の人数分,会員の参加費にてご参加いただけます.
 なお,シンポジウムのみの参加者には,シンポジウムのみの講演予稿集を当日会場で無料配布します.
懇親会参加費
 会員・非会員共通5,000円,学生会員2000円
 当日,会場受付または懇親会受付にてお支払いください.
巡検参加費
 6,000円(昼食代は含みません.)
 16日または17日に会場受付でお支払いください.
4.発表者の皆様へ
口頭発表
 発表時間は質疑応答,交代時間を含めて20分(厳守)です.発表開始後15分で1鈴,17分で2鈴,19分で3鈴を鳴らしますので,2鈴が鳴ったらすみやかに講演を終了して下さい.
 口頭発表には液晶プロジェクタ(1台)が使用できます.パソコンは原則として発表者各自でご持参下さい.パソコンを持参できない方は事前に実行委員会(jsaf2012fall-ml@aist.go.jp)までご連絡下さい.
 なお,切替器を用意しますので,次の発表者の方は前の発表中にパソコンを接続して待機をお願いします.
ポスター発表
 ポスターのサイズは幅90 cm×高さ180 cm以内です.ポスターは 16日(金)13:00ごろから掲示可能の予定です.コアタイムは16日(金)16:30〜17:30となっています.ポスターは17日(土)17:30までに必ず撤去して持ち帰りをお願いします.
5.参加者の皆様へ
  • 会場には駐車場はありません.公共交通機関をご利用ください.
  • 16日および17日の昼食につきましては,おうばくプラザ内の「カフェレストランきはだ」,コンビニエンスストア,宇治キャンパス内の生協食堂が営業していますので,これらをご利用ください.
6.巡検参加者の皆様へ
  • 集合 京都大学宇治キャンパスおうばくプラザ前 午前8:00(厳守)
       (JR湖西線堅田駅東口ロータリー 午前9:00)
       湖西線堅田駅での合流を希望される方は,事前にお知らせ下さい.
  • 解散 JR湖西線堅田駅東口ロータリー 16:00(予定)
       京都大学宇治キャンパスおうばくプラザ前 17:00(予定)
       途中の道路状況等により解散時刻は多少前後することがありますので,ご了承下さい.
  • 見学地:本堅田ジオスライサー調査地点,浮御堂,饗庭野断層トレンチ地点,朽木陣屋,
         町居崩れ等(貸切バスで移動)
  • 案内者:小松原 琢・岡田篤正
  • 参加費6,000円(資料代込み,昼食代は含まず)は,16日または17日に大会受付でお支払いください.
  • 昼食は途中の「道の駅 藤樹の里あどがわ」に立ち寄りますが,混み合う恐れがありますので,各自で弁当・飲み物を持参されることをお勧めします.
  • 当日は歩きやすい服装と履物でご参加下さい.なお,露頭の観察はありませんので,鎌,ハンマー等は不要です.

日本活断層学会「2012年度秋季学術大会」のお知らせ(第2報)
2012年度秋季学術大会実行委員会
PDF版はこちら
 「2012年度秋季学術大会」を以下の要領で開催します.今季は一般公開シンポジウム「近畿の活断層と大地震」を併せて開催します.また「比良山地周辺の活断層と歴史地震」の巡検を予定しています.多数の皆様の御参加をお待ちしております.
秋季学術大会ポスター
(PDF, 約300 KB)
1.日程・場所
2012年 11月16日(金),17日(土) 京都大学宇治キャンパス おうばくプラザ
(JR奈良線・京阪宇治線「黄檗」駅下車,徒歩5分)
2012年 11月18日(日) 巡検 比良山地周辺(貸し切りバス使用)
2.プログラム(時間は変更となることがあります.)
11月16日(金) 13:00〜16:30 一般研究発表
  16:30〜17:30 ポスターコアタイム
  18:00〜20:00 懇親会(おうばくプラザ内カフェレストランきはだ)
11月17日(土) 9:00〜11:30 一般研究発表
  11:30〜12:00 各賞表彰式
  13:30〜17:00 一般公開シンポジウム「近畿の活断層と大地震」
11月18日(日) 巡検「比良山地周辺の活断層と歴史地震」
3.参加費
3-1.2012年度秋季学術大会
  • 参加費:会員1,500円,非会員2,000円,学生会員1,000円(いずれも予稿集代込み)
  • 当日,会場受付にてお支払いください.(シンポジウムは参加費無料)
  • 法人会員の方は所定の人数分,会員の参加費にてご参加いただけます.
    なお,シンポジウムのみの参加者には,シンポジウムのみの講演予稿集を当日会場で無料配布の予定です.
3-2.懇親会
  • 参加費:会員・非会員5,000円,学生会員2000円
  • 当日,会場受付または懇親会受付にてお支払いください.
3-3.巡検
  • 6.巡検の項を御参照下さい.
4.各種申し込み
4-1.一般研究発表の申し込み
  • 申し込み締め切り:2012年10月10日(水)必着
  • 予稿集原稿のPDFファイル(フォント埋め込み)を添付して電子メールにて実行委員会アドレス(jsaf2012fall-ml@aist.go.jp)までご送付ください.その際メール本文に以下の項目を記してください.
    a. 発表代表者の氏名・所属
    b. 連絡先(住所・メールアドレス)
    c. 発表題目
    d. 発表形式(口頭・ポスター)
    e. 口頭発表の場合の使用機器(液晶プロジェクタ・OHP・その他)
  • 発表形式については時間および会場スペースの関係で変更をお願いする場合があります.また使用機器についてはご希望に添えない場合がありますのでご了承ください.
  • ポスター発表はヨコ900 mm・タテ1800 mm以内とします.
  • 予稿集原稿の執筆要領
    a. 1件の発表につきA4サイズ2頁以内とします.
    b. 用紙縦置きの横書きとし,余白は左右25 mm・上端30 mm・下端35 mmとします.
    c. 予稿の内容は,上から「和文タイトル」「和文著者名(所属)」「英文タイトル」「英文著者名」「本文」の順とし,「和文タイトル」「和文著者名(所属)」「英文タイトル」「英文著者名」は中央揃えとしてください.また「英文著者名」と「本文」の間は1行空けてください.本文が英文の場合「英文タイトル」「英文著者名(所属)」「本文」としてください.その場合「英文著者名(所属)」と「本文」の間は1行空けてください.
    d. 複数著者による発表の場合には,発表者の氏名の左肩に °を付してください.
    e. 書体・サイズは,タイトル・著者名はゴシック体かサンセリフ体の14 pt,その他は明朝体かセリフ体の11 ptを基本としますが,異なる書体・サイズでも受け付けます.
    f. 図・表・写真の挿入は可能です.ただし印刷はモノクロとなります.
  • 公序良俗に反する内容,他人を誹謗中傷する内容,その他日本活断層学会の学術大会にふさわしくないと認められる発表申込については受付を拒否することがあります.
  • 本大会では,学術大会の口頭発表およびポスター発表を対象として,「若手優秀講演賞」を授与します.選考対象は,筆頭発表者が2012年4月1日時点で39歳未満の発表とします.
  • 予稿集原稿の著作権は,日本活断層学会の著作権規程に従い日本活断層学会に帰属するものとします.
4-2.懇親会の申し込み
  • 申し込み締め切り:2012年10月31日(水)
  • 参加希望者は,氏名・所属・メールアドレスを実行委員会アドレス(jsaf2012fall-ml@aist.go.jp)にお送りください.参加人数把握のため事前申し込みにご協力をお願いいたします.
  • 人数に余裕がある場合には当日参加希望も受け付けます.大会会場受付または懇親会受付までお申し出ください.
  • 非会員の方でご参加を希望の場合も事前申込をできるだけお願いいたします.当日申込は会員が優先されます.ご了承ください.
4-3.巡検の申し込み
  • 6.巡検の項を御参照下さい.
5.シンポジウム「近畿の活断層と大地震」(一般公開・参加無料)
<プログラム>
13:30-13:40 趣旨説明  
13:40-14:10 「近畿地方の活断層の特徴と地震長期評価」 岡田篤正
14:10-14:40 「越前岬〜若狭湾周辺の海底活断層」 杉山雄一
14:40-15:10 「京都の歴史地震」 小松原 琢
15:10-15:30 休 憩  
15:30-16:00 「東日本大震災に学び、南海トラフ地震に対していかに備えるべきか、を考える」  
入倉孝次郎
16:00-16:30 「これから起こる大地震-西日本の場合」 尾池和夫
16:30-17:00 総合討論  
6.巡検
  • 日時:2012年11月18日(日) 8:00 京都大学宇治キャンパス集合,17:00 同解散
      (途中,湖西線堅田駅でも合流,下車可能の予定です.)
  • 見学地:本堅田ジオスライサー調査地点,浮御堂,饗庭野断層トレンチ地点,朽木陣屋,町居崩れ等(貸切バスで移動)
      ※詳細につきましては,今後学会ホームページ等でお知らせ致します.
  • 案内者:案内者:小松原 琢・岡田篤正
  • 参加費:6,000円(予定;昼食代は含みません.)
  • 定員:25名(20名に満たない場合は中止することがあります.)
  • 参加申し込み:この会に参加を希望される方は,1)氏名,2)住所,3)連絡先電話番号,4)メールアドレス,5)生年月日(保険加入のため)を明記したE-mailを実行委員会アドレス(jsaf2012fall-ml@aist.go.jp)にお送り下さい.メールのタイトルは「巡検参加希望」として下さい.
  • 申し込み締め切り:2012年10月19日(金)(定員になり次第,締め切らせて頂きます.)

日本活断層学会「2012年度秋季学術大会」のお知らせ(第1報)
 「2012年度秋季学術大会」を11月16日〜18日に京都大学宇治キャンパスにて開催します.17日には一般公開シンポジウム「近畿の活断 層と 地震危険度(仮題)」を開催します.また18日には花折断層・琵琶湖方面への巡検を予定しています.多数の皆さんの参加をお待ちしています.
日程:2012年11月16日(金)〜18日(日)
 11月16日 午後:一般研究発表,夕方:懇親会
 11月17日 午前:一般研究発表,午後:公開シンポジウム
 11月18日 巡検(花折断層・琵琶湖方面)
会場:京都大学宇治キャンパス内 宇治おうばくプラザ
http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/campus/vicinity.pdf

一般研究発表(口頭・ポスター)の受付開始は9月上旬(10月上旬締切)の予定です.

参加費,シンポジウム,巡検,懇親会等の詳細につきましては,第2報でお知らせする予定です.